遊戯王デュエルリンクス攻略速報

【デュエルリンクス】ランク戦でデッキ30枚くらいの人が意外と多いらしいけど何故?

デュエルリンクスの手札制限は20枚ではなく、20枚以上30枚未満(EXは別)になります。
そのため、30枚まで通常カードは入れられるのですが、やはり上手いプレイヤーからすると悪手です。
特にデッキ圧縮のための強欲の瓶等を入れてデッキ枚数を21枚以上にしてしまうのは駄目という感じです。

30枚デッキは何故作られる?

こんな感じで、ピン刺しをしたくないという人が30枚デッキを使うみたいです。
確かに、ピン刺しというのは非常に不安ではありますがデッキ30枚のメリットは現状薄いです。
Tipsにもデッキはなるべく20枚にとあるほどなので、公式としても20枚がオススメなのだと思います。
もちろん、今後のパックの追加で30枚デッキが大きなメリットとなる状況が出来る可能性はあります。

ワンキルデッキは特に20枚推奨

カラテマンワンキル等のコンボデッキの場合、特に20枚推奨です。
基本的にコンボデッキは手札にコンボパーツを揃えなければなりません。
そのため、30枚より20枚の方が揃えやすいです。
このようなワンキルデッキの場合、絶対に20枚が良いと言えるでしょう。
ただ、ランクマッチにはデッキ枚数25枚くらいのカラテマンワンキルデッキも少なくないようですね。
なので、現状は遊戯王OCGをプレイしたことがない初心者の人が試行錯誤している状況なのだと思います。
もう少し情報が広まると20枚デッキがほとんどになるのではないでしょうか。

One Response to “【デュエルリンクス】ランク戦でデッキ30枚くらいの人が意外と多いらしいけど何故?”

  1. 匿名 より:

    デッキ切れ対策以外はデメリットしかない。

コメントを残す

PageTOP