遊戯王デュエルリンクス攻略速報

「攻略」の記事一覧(2 / 6ページ)

【デュエルリンクス】キースを周回したいんだけど安定するデッキってどんなの?

  2016年12月16日

  • 【デュエルリンクス】キースを周回したいんだけど安定するデッキってどんなの?
  • キースは勝つことが難しい訳ではないですが、安定させるのは難しい相手ですね。 しかし、有用なカードをドロップするので周回しない訳にはいきません。 そのため、安定デッキレシピを知りたい人は多いのではないでしょうか。 2ちゃん・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】キースを周回したいんだけど安定するデッキってどんなの?」の続きを読む

【デュエルリンクス】ネコミミデビフラデッキのレシピを理想はこれか?

  2016年12月13日

  • 【デュエルリンクス】ネコミミデビフラデッキのレシピを理想はこれか?
  • ネコミミデビフラデッキの理想はこれなのでしょうか? かなりの課金額を必要とするため難しいですが、楽しそうですね。 2ちゃんねるのまとめ 558:名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 1f32-vs/j [113.15・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】ネコミミデビフラデッキのレシピを理想はこれか?」の続きを読む

【デュエルリンクス】サンドラ恐竜デッキってモンスター何枚くらい入れるの?

  2016年12月12日

  • 【デュエルリンクス】サンドラ恐竜デッキってモンスター何枚くらい入れるの?
  • サンドラ恐竜デッキにモンスターを何枚入れるのかという話題ですね。 10枚以上はモンスターになると思うのですが、人によっては10枚以下ってあるのでしょうか? 2ちゃんねるのまとめ 127:名無しさん@お腹いっぱい。 (プ・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】サンドラ恐竜デッキってモンスター何枚くらい入れるの?」の続きを読む

【デュエルリンクス】ケルベロスって2枚必要なの?2枚あると得することって何だ?

  2016年12月12日

  • 【デュエルリンクス】ケルベロスって2枚必要なの?2枚あると得することって何だ?
  • ケルベロスは1枚だと思っていたのですが、最近2枚入りのケルベロスも多いみたいですね。 まだ自分では2枚使ったことがないので何とも言えませんが、安定はするのでしょうか? 2ちゃんねるのまとめ 679:名無しさん@お腹いっぱ・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】ケルベロスって2枚必要なの?2枚あると得することって何だ?」の続きを読む

【デュエルリンクス】クラブタートル儀式デッキは梶木のスキルが結構役に立つ?

  2016年12月11日

  • 【デュエルリンクス】クラブタートル儀式デッキは梶木のスキルが結構役に立つ?
  • 個人的に儀式デッキやワンキルデッキ何かはキースのスリカエとかが良いのかなと思っていましたが特定の種類のカードを引けるドローセンスもあり? あんまりドローセンスを使っていなかったので全然考えたことなかったですね… デッキス・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】クラブタートル儀式デッキは梶木のスキルが結構役に立つ?」の続きを読む

【デュエルリンクス】CPU戦でツイスターって腐りやすいから1枚でいいと思っていたけど対人だと2枚欲しい?

  2016年12月9日

  • 【デュエルリンクス】CPU戦でツイスターって腐りやすいから1枚でいいと思っていたけど対人だと2枚欲しい?
  • ケルベロスデッキにツイスターを2枚入れていた時期があったのですが、やはり結構腐りやすかったです。 しかい、対人だと魔法の応酬になったりすれば必要になってくるかもしれませんね。 ツイスター2枚積みの人とか結構多いのですかね・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】CPU戦でツイスターって腐りやすいから1枚でいいと思っていたけど対人だと2枚欲しい?」の続きを読む

【デュエルリンクス】海馬40周回はデッキ切れを狙うのも安定するかも?

  2016年12月8日

  • 【デュエルリンクス】海馬40周回はデッキ切れを狙うのも安定するかも?
  • 海馬レベル40の周回は、安定を目指すとかなり難しいですね。 今回はそんな海馬はデッキ切れを狙うのが良いのではないかという話です。 デッキ切れを狙って安定するのであれば、時間はかかりますがそちらの方が良いかもしれませんね。・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】海馬40周回はデッキ切れを狙うのも安定するかも?」の続きを読む

【デュエルリンクス】海馬のレベル40を周回するのと30を周回するのではどちらが効率良い?

  2016年12月8日

  • 【デュエルリンクス】海馬のレベル40を周回するのと30を周回するのではどちらが効率良い?
  • レベル40のSRカードドロップ確率はどの程度なのかという話ですね。 レベル30よりは優遇されているようですが、鍵の必要数を考えてもレベル40周回の方が良いのでしょうか? 今後のためにも知りたいですね。 2ちゃんねるのまと・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】海馬のレベル40を周回するのと30を周回するのではどちらが効率良い?」の続きを読む

【デュエルリンクス】恐竜デッキにアックスレイダーを入れるのは当たり前なの?

  2016年12月6日

  • 【デュエルリンクス】恐竜デッキにアックスレイダーを入れるのは当たり前なの?
  • 恐竜デッキにアックスレイダーを3枚入れる人も多いようです。 確かに強いカードですが、恐竜デッキにも入るほどなのですね。 恐竜デッキの強さは現状トップクラスなので作っている人は多く、色々なデッキパターンがありそうですね。 ・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】恐竜デッキにアックスレイダーを入れるのは当たり前なの?」の続きを読む

【デュエルリンクス】恐竜サンドラデッキと恐竜デッキってどっちが強いんだろう?

  2016年12月6日

  • 【デュエルリンクス】恐竜サンドラデッキと恐竜デッキってどっちが強いんだろう?
  • 恐竜デッキは現状最強と言われていますが、最近では恐竜とサンドラを合わせた恐竜サンドラデッキも流行っていますね。 安定して高火力のモンスターを出せるのが魅力の1つです。 恐竜デッキと恐竜サンドラデッキではどちらが強いのでし・・・

  •  [攻略]

「【デュエルリンクス】恐竜サンドラデッキと恐竜デッキってどっちが強いんだろう?」の続きを読む

遊戯王デュエルリンクスとは?

遊戯王デュエルリンクスとは、初の遊戯王OCGカードゲームです。
リリース時期は未定ながら、8月22日現在、クローズドβテストは9月辺りに行われることが決定しました。

※12月17日日本国内で正式リリースされました。

公式ページはこちらとなっています。
ゲーム性等の詳しい情報は以下を御覧ください。

PVを公開

公式PVはこのようになっています。
全てのゲーム性が分かる訳ではありませんが、カードゲームということは分かりますね。
基本的なゲーム性は、原作内のOCGバトルだと思って良さそうです。
カードゲームのアプリは現在そこまで多くないですが、遊戯王ということもありかなりの人気となりそうです。

※純粋なOCGバトルではなく、スピードデュエルということが分かりました。
スピードデュエルとは、LPが4000、手札20枚、フィールドが3枚ずつという終わりまでが早いバトルとなっています。
そのため、試合時間はかなり短くなっており、1試合5分程度で決着が付きます。

事前登録の特典等

事前登録は現在このようになっています。
65万人もの人が事前登録をしており、配信日を前にしてかなりの人気であることが分かります。
実際にリリースすれば、多くの人で賑わうことになるでしょう。

※最終的に事前登録の数は77万7777人以上となり、報酬が追加されました。

クローズドβテストについて

当初はβテスト無しのリリース予定だったのですが、クローズドβテストが行われることが決定しました。
オープンβテストがあるかどうかは現段階では分かりません。
クローズドβテストは抽選となっていますが、登録者の数が非常に多く、倍率も高いものとなっています。
噂によれば特にios版の事前登録がかなり倍率が高く、当選しなかったという人が続出したようです。

最新のプレイ動画

デュエルリンクスの最新プレイ動画が公開されています。
デッキの編集画面や、対戦がこちらの動画には入っています。
PVよりもこちらの動画の方が、多くの情報を得ることが出来るかもしれません。
一度見ておくことをオススメします。

デュエルリンクスのルール

デュエルリンクスのルールは、初心者でも分かりやすいようにスピードデュエルを採用しているようです。
スピードデュエルとは、20枚のデッキでフィールドが3つというルールになります。
通常のデュエルの場合は、40枚のデッキにフィールドは5となります。

デュエルリンクスのクローズドβテスト終了

短い間ではありましたが、デュエルリンクスのクローズドβテストが終了しました。
デュエルリンクスのクローズドβテストに関しては、そこそこ評判が良かったように思います。
スピードデュエルであるため、そこまで試合時間が長くならなかったのも良かったのかもしれません。
スピードデュエルは通常のデュエルの半分以下の時間で終了するため、サクサク進めることが出来ます。
また、カードの枚数も通常のデュエルの半分となるため、必要カード枚数が少ないです。
必要カード枚数が少ないため、ガチャ等でお金を掛けることがそこまで多くありません。
このように、スピードデュエルは大きなメリットがあるのです。
小学生や中学生でも楽しく遊び、勝つことが出来そうですね。

海外で先行リリース

デュエルリンクスは、日本より先にシンガポールとオーストラリアで先行配信されました。
そのため、日本でもすぐリリースされるかと思いました。
しかし、シンガポールとオーストラリアでの配信が2016年10月27日、日本での配信が11月17日という結果となりました。

PageTOP